名前

dbd — CNIDデータベースの保守

概要

dbd [-cfFstuvV] volumepath

説明

dbdは、AFPボリューム上の全てのファイルとディレクトリをスキャンし、そのボリュームのCNIDデータベースをアップデートする。適切なパーミッションすなわちrootとして実行しなければならない。

オプション

-c

appledouble = v2」から「appledouble = ea」へ変換する

-f

CNIDデータベースを削除してから再作成する

-F

設定ファイルafp.confの場所

-s

ボリュームをスキャンする。すなわち、ボリュームをリードオンリーとして扱い、いかなるファイルシステムの変更も行わない。

-t

実行中の統計を表示する

-u

ユーザ変数$uを使うAFPボリュームのユーザ名

-v

詳細

-V

バージョン情報の表示

CNIDの背景

CNIDバックエンドは名前からIDへのマッピングを保持します。もしあなたがafpd(8)の外、すなわちシェルやsambaでファイル名を変更した場合、CNIDデータベースはその変更を反映しません。Netatalkは可能な限り優美にそのような矛盾の修復を試みます。

参照

cnid_metad(8), cnid_dbd(8)