第5章 マニュアルページ

目次

ad — Netatalk互換UNIXファイルユーティリティ 一式
afp.conf — Netatalkの設定ファイル
afp_signature.conf — サーバシグネチャを指定するためにafpd(8)が利用する設定ファイル
afp_voluuid.conf — Time MachineボリュームのUUIDを指定するためにafpd(8)が利用する設定ファイル
afpd — Apple Filing Protocol デーモン
afpldaptest — afp.confのldapパラメータを構文チェックする
afppasswd — netatalkパスワード保守ユーティリティ
afpstats — AFPの統計をリストする
apple_dump — AppleSingle/AppleDoubleフォーマットのデータをダンプする
asip-status.pl — AFPサーバに機能を問い合わせる
cnid_dbd — 専用デーモンプロセスを通してCNIDデータベースへのアクセスを実装する
cnid_metad — 要求に応じてcnid_dbdデーモンを起動する
dbd — CNIDデータベースの保守
extmap.conf — ファイル名拡張子マッピングを指定するためにafpd(8)が利用する設定ファイル
macusers — AFP経由で接続しているユーザをリストする
megatron — Macintosh ファイルフォーマットを変換する
netatalk — Netatalk AFPサーバのサービス コントローラ デーモン
netatalk-config — インストールされている netatalk の情報を取得するためのスクリプト
uniconv — Netatalkボリュームのエンコーディングを変換する

これはNetatalkと共に配布されているマニュアルページのコレクションです。